侮れないぞ、中古屋のおもしろさ♪

先日、ちょっと久々に地元のブックオフに行ってみたところ、やっぱり中古屋っておもしろいもの!アーティストの過去物の曲が入ったアルバムを求めてのブックオフ行きだったが、目当てのアルバムはそこのお店にはなくて残念だったものの、かつてほしかったり、いずれ買おうと思っていたり、気になっていていつかはまともに見てみたいと思っていた映画のDVDやらがけっこう掘り出し物感覚且つお手頃価格で店頭にあったのが何気に嬉しかった♪
これだから中古モノや中古屋さんておもしろい。求めていると見つからず、求めていないと物があるという、パラドックス的な発見があるのがけっこう楽しく、レアな掘り出し物なんかも見つかる。安いからたとえ買って失敗したとしてもそこまで後悔しないところもまた嬉しい。
もはや本やCD、DVDにかぎらず家電中古品までもを並べて全国展開しているブックオフは、この節約の時代下にあってニーズが高いことだろうと思うし、私も数ある利用客のうちの一人。このブックオフ巡りもなかなか楽しいもので、地元のブックオフや職場の近くのブックオフ、はたまたいつもショッピングに繰り出すプレイスポットにあるブックオフと、それぞれに発見するものや値段も違ってくるのがおもしろいところ♪
今度またショッピングに繰り出したとき、現地でのブックオフにもぜひ足を延ばして目当てのアルバムを探ってみたいと思う。私の求めているアルバムは初回盤だからなかなか見つからないだけに、amazonや楽天なんかで検索しても今のところ新品しか見当たらない上、新品ではやはり何千円もする。ということで折に触れて各地に展開するブックオフを探ってみるだけの価値や意味を感じている。
中古を買うのを愉しんでいた傍らで、かつてはものすごくほしいCDだったりすると「たとえきれいな状態であれ一度でも人の手に渡ったっていうこと自体嫌だ」という抵抗感から新品を買っていたけど、最近は基本的に音源が手に入ればいいので中古で十分上等と思うようになった。節約にもなるし、よほどのことがないかぎり最近は新品を買うこと自体めったになくなってきた。
どこかのブックオフでお目当て品に出くわすことができたらいいなと思う♪シミ