「マイ・インターン」の評判はどうですか?

「マイ・インターン」の評判はどうですか?

インターンと言えば、会社に正式に就職する前の段階のことをいいますよね。
この映画、30歳の女性CEOと70歳の男性インターン社員のコメディ映画なんです。

これだけ見ても、ちょっと面白そうかなって気がしたんですけど、実際に見た人の感想はどうだったんでしょうか?評判はどうなんでしょう?

*見てるだけでヒーリングを受けてる感じがして、もう一回見たいなあと思いました。

*面白かったし、心が温かくなる映画でしたね。

*ちょうど自分の年が30です。職場のストレス、失敗、両親との葛藤、恋人とのトラブル・・本当に自分がなさけなくて、価値のない人間のように思われた日々の中、この映画を見ました。私をあったかく包み込んでくれる、心に空いた穴も埋めてくれるようなそんな映画でした。

*ストーリーも平凡だし、どこかのおばさんが脚本書いたのか?って思うような内容でした。

*自分はもっと華やかな映画が好きなので、これは今一つでしたね。

と言う風に、いろんな感想がありましたが、多かったのは、「ヒーリングを受けた」という内容です。
冷たい風がふく心をあったかく包み込んでくれるような、そんな感触の映画なんでしょうね。

私も早く見てみたくなりました。

日本での公開は10月10日だとか。ご期待ください。めっちゃぜいたくフルーツ青汁

最近知った悲しいできごと。私の大好きな…

最近悲しいことを知りました。それは、私の大好きなクレヨンしんちゃんに登場する「ひろし」の声が変わったことです。しかもその理由が、体調不良だということです。
私は毎年春に後悔される、クレヨンしんちゃんの映画は絶対に観に行っています。
今年の3月に行われた「クレヨンしんちゃん展」にも足を運びました。
どこが好きかと言われると、たくさんありすぎて困ってしまうほどです。
昔は、しんちゃんのセリフの真似をしてしまうからしばらく「クレヨンしんちゃん禁止令」というものが母から下されたなんてエピソードもあるくらいです。笑
子供はなんでも真似しますものね。
でも、私は小さい子供にこそ、クレヨンしんちゃんを見て欲しいと思います。あくまで私はですが。
最近のクレヨンしんちゃんは、みさえがしんちゃんをげんこつしたりお尻ぺんぺんするシーンなどもほとんどなくなっているし、しんちゃんが英会話教室に行くなどという幼児教育的な要素を取り入れていますね。
時代も変わったなあ…笑
それに、映画を見るとよくわかるけれど、しんちゃんのはとっても家族思いで、優しい子なんです。
ひろしもみさえも、ひまわりもシロも、みんなお互いを大切にして、支えあって暮らしています。
感動して涙が出ることだってあります。

こんなに思入れの強いアニメの中の、大好きなひろしの声優さんが、体調不良で降板してしまったことが、本当に悲しいです。
新しい声優さんも、きっとそのうち慣れて、親しみのある「ひろし」になるんだろうけど、いまはとにかく悲しい気持ちでいっぱいです。
だから、作者の臼井儀人さんが亡くなられた時は学校を休むくらい落ちこみました。
だって、もう大好きなクレヨンしんちゃんのお話が増えることはないんだなと思うと悲しくて悲しくて。
だけど、今は「新クレヨンしんちゃん」という形で新しい映画も漫画もアニメも、出来ているので嬉しいです。
これから大人になってもずっとずっとクレヨンしんちゃんを見続けていくつもりです。http://xn--h9jvdm2ie1ezc7fd4a7opj2bxgg0430zux5b.xyz/

園芸学校とお金の話ですが、ドライフラワー作りたいです

園芸学校とお金の話ですが、ドライフラワー作りたいです
ずっと気にはなっていたテクノボルディというフラワー関係の学校ですが。
ここに私は行きたいのですけれど、どちらかというと、ドライフラワーを作ってみたいのですね。
というのが、ヤフオクで売れるかなあという、それだけなのですが、なんせ野暮ったい40近い男が、いわゆるお花が好きという女性、しかも若いキッズたちの中に、入っていけるのか疑問でですね。
とはいえ、やってみないと分からない部分もありますから、考え考え、やってみようと思っています。

ヤフオクでものが作れる人は、我慢してでも、技術を学んで営業頑張った方が得でしょうね。
ドライフラワーなんて、母の日や、彼氏、彼女には最適でしょうから、手間を考えて、確実に金になるのではないかと見ています。
しかも、それ程、難しそうな気がしないというのもあります。

所で、そんな事を思いながら、金の返し方を考えているのですが、クレジットで作った金の分、これの利息だけを支払って、元金を金に換えるというやり方で、月々の返済を減らしていって、一気にまとまった額になったら、返してしまうというのが、一番頭がいいのではと思っています。
それが決まったら、色々とやってみようと思っていますけれどね。ナイトアイボーテ

家で家事をしている時間ほど楽しいものはない

私は少し前に最愛の彼と結婚し、専業ではないものの主婦になりました。
結婚を機に、私は親が購入してくれたマンションを出て夫の職場に近い位置で賃貸のマンションを借り、夫と一緒に住み始めたのです。今までなかった家賃という大きな支出に、私は戸惑いを隠せません。
毎月崖っぷち生活を送っていながらも私は、扶養控除内でどれだけ働いても自分の使えるお金がないことに嫌気がさし仕事をやめてしまいました。
新しい仕事を探さなければ生活ができない、と危機感に追われつつも家事をして夫の帰りを待つこの状況に喜びを感じています。
今日も朝から洗濯ものを干し、掃除機をかけ、食器を片付けて。いつか専業主婦だった母がやっていたことを、同じことを今私はやっているんだと思うと不思議な気持ちで。
このままお金のことを考えずのんびり家事をして夫の帰りを待ちたいなと願う今日この頃。
しかし既に支払いの山ができていて、貯金0円な私はお金のない夫が働くのを見ながら「早く仕事を探さなきゃ」と追い込まれる毎日です。
たまには運にでも頼ってみようか、そう思って購入した宝くじ。
私の脱!兼業主婦生活はまだまだ先になりそうです。それまではもう少し、仕事を見付けて頑張りたいと思います。二重癖付け