あなたのその酵素、本当に生きてる??酵素の選び方

ダイエットの為、健康の為、酵素を飲んでいる人は多いですよね。
でも、酵素の特徴を知らずに酵素商品を選んで失敗している人も実はかなり多いんです!

酵素に特徴なんてあるの?そう思った人もいると思いますが、酵素は知らなければいけない最大の特徴があります。

それは、熱に弱い!ということ。

酵素は熱に非常に弱く、熱を加えることで耐えられなくなり、活動をやめてしまいます。

酵素はフルーツや生野菜に多く含まれている、と言われているのはその為。生野菜に含まれているからといって、野菜に含まれているわけではないんです!
加熱してしまった野菜から酵素を摂り入れるのはほぼ不可能なので、必ず「生」の野菜を食べてください。

ただ、生野菜やフルーツは体を冷やす食べ物なので、酵素を取る為に大量に食べることは、女性にはオススメできません!

やはり酵素はサプリメントなどで摂取するのが一番効率的なんです。

でも、あなたの飲んでいるサプリメントや酵素ジュース、本当に酵素は生きてますか?

先ほどお話ししたように、酵素は熱に弱いんです。
耐えられる温度は50度程度。

食品衛生法で、瓶詰めのジュースは65度で加熱しなければいけないことが決まっています。

さらに粉末状のものは粉末にする段階で高温処理されているものがほとんど。

そう考えると、これらの酵素商品の中にいる酵素は本当に生きていると思いますか?

酵素はとても分かりやすい特徴を持っているので、これさえ知っていれば酵素選びを失敗することはありませんね♪